バイクを売るときに、まず気をつけるべきなのが、純正パーツの有無です。改造費の分を買取価格に上乗せしてくれるバイクの買取査定業者なら問題ないのですが、そういう買取業者は希です。勿論、メーカー純正部品が揃っていなくても買い取っては貰えるでしょうが、やはり、査定額に影響してしまうのは致し方ないところです。

05バイク買取談義

東京でのバイクの買取

苦楽を共にしたバイクを高く売るとき、あらかじめチェックしておくべきは、

社外パーツに交換した箇所のノーマルパーツがあるかどうかです。

カスタムバイクの価値がわかるバイク買取業者なら良いのですが、

そういう買取業者は希です。

もちろん、純正パーツが無いからと言って買い取って貰えないと言うことは無いでしょうが、

やはり、査定額に影響してしまうのは致し方ないところです。

また、買取業者に査定して貰うときにバイクが汚れたままでは、買い叩かれるのは必至です。

大事なバイクを高く売りたいのなら、せめて査定の前に洗車くらいはしておくべきです。

とは言え、最もイケナイのは、

バイクを売ると決めたのに、ナカナカ行動に移らないことです。

バイクの価値は時間と共に下がっていきます。

純正部品が揃っていなくても、バイクを売ると決めたらなるべく早く行動した方が得をします。





TOPPAGE  TOP 
RSS2.0