バイクを売るときに、まず気をつけるべきなのが、純正パーツの有無です。改造費の分を買取価格に上乗せしてくれるバイクの買取査定業者なら問題ないのですが、そういう買取業者は希です。勿論、メーカー純正部品が揃っていなくても買い取っては貰えるでしょうが、やはり、査定額に影響してしまうのは致し方ないところです。

男とバイク

ノーマルの部品、実はとっておいてなかったんだよね・・・。

やっぱりさ、売るとなったら、このノーマル部品がないとダメじゃん?

やべぇよ・・・。


こんなダチが最近結構多くてさ、オレはしっかりとっておいたぜ。

まぁ、ある意味持つべきものは友達ってとこかな。

結構イジってあんだよね、オレの愛車。

ま、マフラーは常識だよね。

あとハンドルも。

音系もちょっと出るようにしてあって、コレなんかは案外イケるんじゃないかとおもうんだけど。

仲間関係には割りと羨ましがられるようないじり方してあんだよね。

テールランプにもこだわってみたよ。

やっぱり後姿だって、気になるじゃん?

インジケーターランプのLED化は、これはもう遊び感覚。

仲間ではこれはあまり流行んなかったしね。

それから、シートも張り替えたよ。

でもこれはシンプルにしておいた。

バランスってものがるでしょ、バランスってものが。

なんていうのかね、これって、もう小さいころにプラモとかをちょっとアレンジしたりするのと似てたりするんだよね。

男って、なんちゅーのかな、そのままって言うよりも、どこかオリジナリーティを求めるんだよね。

同じ車種を転がしてるヤツをみると、ワザと信号待ちとかで並んでみたり。

そいで「どうだ!」みたいなキモチになったりして。

ときにはさ、「やられた・・・」って思うようなこともあるけど、大抵のヤツは自分のが上って思って満足してんだよね。

そんなことやってるくらいが可愛いもんだよ。

男は所詮こんな生き物なんだよね(笑)

ドラッグスター250(400)買取相場

アメリカンな男に人気のYAMAHAドラッグスターですが、やはり本物のハーレーの前では分が悪いということで、大型免許を取得する人が多いようです。

で、晴れてハーレーライダーとなった暁には、ドラッグスターは売ることになるのですが、このときの買取価格はカスタム度合いによってピンキリのようです。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0